沖縄県 モリンガ茶&モリンガの粉 石垣島モリンガ
  石垣島モリンガ  株式会社SunRise(代表取締役)、国際支援NGOあい(代表)
  奇跡の樹「モリンガ」
  モリンガ茶&モリンガの粉の販売&卸売

  代表  山原 博之
|■ モリンガ通販はこちら ■|

   (お問合せ) QZM04621@nifty.ne.jp
   ※ 日々モリンガ普及に向けて、生産者・流通など外回り(笑) メールでのご連絡お待ちしております。


   Profile
   1970.1.10 三重県生まれ 2011.11 石垣島移住
   国際支援NGO あい 代表、 株式会社 SunRise 代表取締役、 石垣島モリンガ 代表


   石垣島モリンガ
   (住) 〒907-0453 沖縄県石垣市川平1218-135 コバルトオーシャンビュー3B
   (E-mail) お問合せ QZM04621@nifty.ne.jp
   (直通) お急ぎの方は 090-1412-8000 (休) 祝日、土・日曜日

|■ モリンガ通販 ■| |■ フェイスブック ■| |■ ボランティア活動 ■| |■ お問い合わせ ■|

   〜 山原 博之 物語 3つの想い 〜
   ● 人生を変えたカンボジア旅行で見た現実・・・。
     30代の自分ができる事は? 国際支援NGO設立&起業家へ繋がった道。

   ● 大切なご縁! どん底の時に支えてくれた友人や周囲の方々
     アフリカにつながるクラウドファンディングへの挑戦!

   ● 大切な家族と共に石垣島への移住。
     奇跡の樹「モリンガ」との出会い。 そして計り知れない可能性。
     次のステージとして「モリンガ」を通して健康生活を普及への決意!


クリックすると特別ページに飛びます♪

クリックすると特別ページに飛びます♪
|■ モリンガ通販 ■| |■ フェイスブック ■| |■ ボランティア活動 ■| |■ お問い合わせ ■|

石垣島 モリンガ 代表 山原 博之 物語
「 太陽と自然の恵みを受けた奇跡の樹『モリンガ』の伝道師 」

沖縄から世界へ!
健康の島『沖縄』を取り戻すには、昔ながらの食材や生活スタイルなどの
知恵を大切にすることもう一度本気で健康を考えられる環境を目指します

  沖縄県が『奇跡の木』の栽培環境に最適な場所だとご存知ですか?
  その奇跡の木とは、石垣島では生の葉が食用として重宝されている『モリンガ』
  近年、大手メーカーがその健康的な効能に着目し
  商品化を急速に進めているまさに奇跡の木モリンガ!
  そのモリンガを、石垣島から沖縄本島へ!
  そして沖縄ブランドを確立し、本土市場、世界市場へ広めるために、活動している起業家。
  
  起業家への始まりは、32歳のサラリーマン時代に、不運が重なり、
  これまでの都会から離れるべくカンボジアへの旅行!
  ※ 有給休暇程度の10日ですが(笑)
  そこで目にしたストリートチルドレンの現実的な存在。
  観光客の目に触れないような違和感のある目隠し用のトタンの壁。
  その隣であるく真っ白なブラウスを着た貴婦人にベンツ。
  日本という平和な場所での暮らしとのギャップ。 そして何か出来ないか?という衝動。
  そこで、どのようなボランティア活動が出来るか?を徹底的に調べ、
  井戸を掘るには10万円程度、学校建設には100万円程度と判明。
  しかしサラリーマンの懐からするとかなり厳しいのが現実。
  
  それから数年、悶々とした日々を過ごしてきたがやはり耐えきれずに、
  退職し起業する事を決意!それと同時に『国際支援NGO あい』を設立。
  時は37歳11月末。
  その際に大手流通企業に誘われたが、これまでと変わらないと感じお断りをし、
  株式会社を起業。
  その理由は、給与からの100万円の寄付は難しいが、
  会社だったら100万円の寄付は可能という安易な無計画な考え、
  退職金は車のローンで消える(笑)
  そして、銀行からの借入金を元手に自ら流通関係の会社を設立。
  借り入れ資金は、在庫用の倉庫とそれらを運ぶトラックに投資。
  そして起業後、いきなりのチャンスが!
  これまでの流通関係で働いていたご縁から大量の良質の商品を格安で仕入れる事に成功。
  それを、中小の小売店舗さんへ販売。 一度の商談で200万円越えの売上を計上。
  あまりにも上手くいき、正直サラリーマンを辞めて良かったと思ったのも束の間。
  あれは単なるビギナーズラック…。 翌月から売上減。 そしてリーマンショック不況。
  手元に残ったお金は2万円ぽっち。 しばらく、友人との奇妙な共同生活を過ごす(笑)。
  そんな中、友人に勧められたのは、当時流行していた会員制SNSのミクシー
  (今ではフェイスブックですが)
  そこで、ボランティア活動の関係者とやり取りをしているうちに、
  アフリカのウガンダでボランティア活動を行っている石原さんとの出逢う。
  ※ アフリカで頑張る日本人として最近テレビに出演。
  
  どのよな活動をしているか、ふと興味を持ち、コンタクトを取らせて頂くと、
  現地の方々が製作されたアクセサリーなどを日本向けに販売。
  そこで、得意分野の流通網を活かした販売のお手伝いを提案。
  すると喜んで頂き、お金は後からでも構わないと商品が届く。
  いやいやそれはイケないと、当時の全財産2万円を送金(笑)。
  この出逢いから新しい勇気を頂き、何ふりかまわず仕事をこなすと同時に、
  起業時の夢の実現に向けボランティア活動も積極的に動く。
  その甲斐があり、1年目は650万円赤字だったが、
  2年目から負債を返済が出来るようになり、5年目にようやく借金を返済し、
  会社を軌道に乗る。
  ※ 当時の記憶は、忙しさのあまりにほとんど思えていませんが(笑)
  どん底の時代から約8年!
  石原さんとのご縁は現在まで交友活動が続き、
  2015年8月にクラウドファンディング(READYFOR*)で集まったお金を持参して
  念願のアフリカのウガンダへ行く夢を実現するまでに。
  
  さらに、ミクシーでは、プライベートでの運命の出逢いも!
  石原さんのフェアトレードのお手伝いをしている際に、
  隣町のある人のプロフィールが目に止まる。
  それは、将来の夢!
  ボランティア活動や井戸や学校の建設に興味があるとの文面。
  おっと思い、メッセージを送ってみると、休日にフリーマーケットなどで雑貨などを
  売っているので、もし良かったら石原さんのアクセサリーも販売できますよとの連絡。
  そこで、車で1時間の距離を走らせ、お会いしているうちに、結婚へ(笑)
  まさに運命の出逢い。
  事業とNGO活動、そしてプライベートがとりあえずひと段落してきた
  4年前に大きく人生を変える出来事が…。
  
  それは、3.11 東日本大震災。 
  
  これまでの経験を活かし、翌日には四日市市内に仲間と共に街頭募金をし、
  集まった資金や物資を自社トラックに乗せて4月6日に現地へ。
  そしていよいよ避難所へ物資を届ける準備をしている際に4月7日に最大余震が…。
  人命安全の為とボランティア活動へ中止命令。
  しかし、募金や物資を提供して下さった方々からの想いを運ぶべく、
  朝一番、仲間と一緒に山奥の集落へ物資を届けに、
  余震の為、ようやく繋がった電気・水道などのインフラがまた破壊されている状況。
  そんな中の物資を届けさせて頂いた事に避難所の皆さんが喜んでくれた。
  大変な状況の中の多くの感謝の言葉。
  その喜びを胸に、現地へ物資を届ける事は、簡単にはできない現状を考え、
  他の手助けを検討。
  そして、放射能など被災地から三重県の方へ避難してこられる方へ。
  住居は県などの補助があるが、冷蔵庫、テレビなど一般的な生活物資は全然足りない。
  そこで、自社の倉庫を活用して、
  ボランティアの方々が提供してくださった生活物資を保管し、まとめて届ける。
  その際に、喜んで頂ける笑顔が忘れられない思い出!
  
  そして、自分自身にも大きな転機が。
  二人目の子供の際に、妻のアレルギー症状がひどくなったので、
  4年前に思い切って石垣島へ移住を決意。
  三重県と石垣島を往復する日々を楽しみながら、石垣島のファーマーズへ足を運んだところ、
  本土では見慣れない食物が(笑)
  それは、ハンダマやカンダバーなど、京野菜の一種も普通に売られていて
  改めて沖縄の健康食材の凄さに驚く!
  その中でも一際興味を持ったのはモリンガ!
  食品流通関係の血が騒いだのか早速詳細を調べてみると、ものすごい効能が!
  さらに嬉しいのは、モリンガは赤道に近ければ近いほど良く育つ!
  つまり、日本において石垣島は絶好のロケーション!
  さらに加工もし易く、設備投資も掛からない!
  この事は、カンボジア、アフリカと栽培の可能性が! これだ!!!っと心に決め。
  モリンガを通して、これまでの活動を結びつけていく決意を固め
  現在石垣島からモリンガの森を広めるべく農業関係者に説明し、
  生産量の確保に努めている。
  さらに健康食品企業と一緒に市場拡大や、
  一緒に奇跡の木モリンガを広めていく仲間を探す旅を満喫している!
石垣島モリンガ 代表 山原 博之    


クリックすると特別ページに飛びます♪
国際支援NGO あい アフリカ活動報告
「一人でも多くの方々が奇跡の樹『モリンガ』を通して笑顔になれるために」

★ READYFOR側からボランティア活動特集をするから
参加してみませんかという連絡があり挑戦
初めての出来事で、集まったお金は全てアフリカへ!
と書いてしまったので、旅費は自分持ちに(笑)
※ READYFORとは、日本で最初のそして最大のクラウドファンディングサービス

クリックすると特別ページに飛びます♪
|■ モリンガ通販 ■| |■ フェイスブック ■| |■ ボランティア活動 ■| |■ お問い合わせ ■|
モリンガとは!
人類を救うミラクルツリーとして、世界中で活躍する植物モリンガ。
私たちは奇跡の樹「モリンガ」を通じて沖縄から世界へ誰もが笑顔になれる活動に
全力で取り組ませて頂きます!

もっとモリンガの効能や歴を知りたい!
クリックすると特別ページに飛びます♪

クリックすると特別ページに飛びます♪

クリックすると特別ページに飛びます♪

クリックすると特別ページに飛びます♪


沖縄県 モリンガ 石垣島モリンガ
このページのすべての情報は「沖縄@空感」に属します。
無断での転載や使用などは堅くお断りします。
何かお気づきになる点はメールにて連絡下さい。